お知らせ【会員専用】

アドバイザー活動レポート

2019/05/30

坂井  二美子アドバイザー、進  昭保アドバイザーが、高槻市の地域包括支援センター主催のサークルで介護士やケアマネージャーと一緒に睡眠講座を開催されました。

 

時間は14:00~15:30の1時間半。内容は、採点式のアンケートの記入して頂き、睡眠についてのお話や質疑応答、音楽を流しながら片鼻呼吸法レクチャー、さらには脳トレーニングゲームを組み込んだ楽しく体を動かすアクティビティーなど盛りだくさんです。

ゲームで“勝つとうれしい”という感情は、こころと体にいいそうです。

今後も、介護施設等に行って眠活眠育活動を進めていかれる予定です。

 

政府より、認知症施策について「70代における認知症の人の割合を10年で1割減らす」という目標が示された今、認知症サポーターとして睡眠のアドバイス、予防法としての睡眠知識がもっと必要かつ重要視されてきます。

眠活眠育アドバイザーの方々の活躍が大いに期待されます。