ご存知ですか?睡眠負債の問題!

睡眠負債って?

1日で見れば少しの睡眠不足でも、日々のちょっとした睡眠不足が借金のように積み重なることが「睡眠負債」です。
普段、睡眠不足気味の人は、休みの日の朝にいつも起きる時間より遅くまで寝て不足分を補おうとしがちです。
しかしこの方法では、疲れを根本からとることはできません。
睡眠は、単純な引き算・足し算のようにはいきません。

睡眠負債になると・・・・

睡眠不足が脳の機能を低下させますが、自覚症状がないことが多い!

体やこころに現れる症状は?

  • 自分の能力を100%発揮できない状態
  • 脳の判断ミスを引き起こしやすい
  • 忘れやすい、怒りやすい
  • こころのコンディションが崩れ精神疾患の原因になる
  • 免疫機能が落ちる
  • 生活習慣病のリスク
  • アレルギー性疾患が発症しやすい など。

気を付けたい!

自分にとっての必要な睡眠の「量」(=睡眠時間)が不足して、累積した睡眠負債を週末で一気に返そうと寝だめをしようとすると、「リズム」が乱れて睡眠の「質」が悪くなってしまい、かえって逆効果です。

どうしたらいい?

睡眠が不足していることが分かった場合は、週末で一気に取り戻そうとせず、寝る時間を毎日少しずつ早める方法をおすすめします。

あなたは睡眠負債は大丈夫?睡眠負債チェック

  • 休日は普段より2時間以上朝寝坊する
  • 仕事(勉強)に集中できない
  • 日中つい、うとうとしてしまう時間がある
  • イライラしやすい
  • 目覚めが悪い
  • 午前中に眠たくなる時が多い
  • 疲れが取れていない感じが強い
  • 寝落ちする
  • 食事が不定期
  • 寝る前にスマホを使う

4つ以上当てはまった場合は、睡眠負債の疑いが高くなります。
「休日は普段より2時間以上朝寝坊する」「仕事(勉強)に集中できない」が含まれる場合は、重度の睡眠負債を追っているかもしれません。

睡眠についてはもっと知りたい方はこちら