講師紹介

メンタルヘルス・マネジメント
Ⅱ種ラインケア検定資格取得
理事・認定講師 瀧山 若子 スリープデザイン ~睡眠を組み立てる~ 私たちは毎日、当たり前のように夜寝ます。生まれた時からそれは続いてきたことです。にもかかわらず、睡眠について深く考えたり、学習のための時間は大事にされていません。特に日本の睡眠教育は遅れています。通常、地球上に生まれた私たちは、地球上で生きていくための生体リズムが備わっています。
しかし、現代社会で生きていく私たちには、自分の体内時計と現実の生活時間の二つの時間が存在しています。つまり、地球の自転24時間に反した生活を強いられているということなのです。自分にとっての最適な生活時間と、社会から要請される時間とのギャップにより、ストレスは蓄積され心身症などのメンタルヘルス不調が発生します。これらの解決策として、睡眠を基本としたセルフケアの必要性はますます高まってきています。睡眠をデザインしていくことは、赤ちゃんの頃から始まっています。自分で正しい睡眠をとれるように道を作ってあげてほしいのです。自分の体に、自分自身で睡眠をとれる生活リズムをきちっと定着させてもらいたいのです。国際化で国を超えての、ビジネス、コミュニケーションが進み、ますます自分の体内時計に反する生活と向き合っている人々は増えてきています。しかし、睡眠自体には国境はありません。みんな睡眠が必要なのです。自分の睡眠、しっかりとデザインしてください。これもあなたのビジネススキルであり、パフォーマンス能力です。私は15年間、ロンドンで生活をして様々なカルチャーの中で感じてきたことがあります。これが良くてあれがダメなど“こうしないといけない”という線引きをなくすこと。睡眠に関しても自分に合った睡眠を自分の力で見出していくことが重要で、一つのスタイルだけではないということなのです。育った環境、生活環境、国籍そして睡眠は、あなたのアイデンティティーです。あなた自身のスリープデザインをサポートさせていただきます。